GIT Associates

G I T アソシエイツのホームページへようこそ!

今年度がスタートし、はや4ヶ月が過ぎました。大変遅くなりましたが、2018年度の事業の見通し、現状をご報告させていただきます。

 

 

まさに夏真っ盛りですが、今年の夏は異常と思われるほどの暑さです!!
地球温暖化に伴う異常気象によるものでしょうか!!

 

 

これも我々地球人が自分のことしか考えず地球環境の維持を無視してきた結果と思います。もう手遅れかもしれませんが人間の知恵の総力を使い地球環境の改善に努力したいと思います。

弊社の名前であるGITアソシエイツのGITGreen and Global IT』を意味しており、Green化が我々の目標であり会社としてのコミットメントです。

他人事でなくGITアソシエイツは世界のグリーン化、地球のグリーン化に取り組みます。

 

ひと月ほど前、西日本での大雨では200名以上の方が犠牲になりました。

謹んでお悔やみ申し上げるとともに、治療されている方、家財を失われた方など、全ての関係者にお見舞い申し上げます。この暑い中ボランティアで復旧のお手伝いをされている方には頭の下がる思いです。

 

さて、念頭のご挨拶にも書きましたが、弊社の事業環境を考えると今年度は更に大きな飛躍の年になるであろうと確信しておりましたが、まさにそのようなスタートを切ることが出来ました。 

 

弊社はデータセンター関連事業のビジネス開発、エコ/グリーンIT関連事業のコンサル並びにビジネス開発をしてまいりましたが、データセンター関連事業については、世界の2番目のビジネス機会が期待されております。

 

クラウドビジネスのグローバルな展開はまさに日本のデータセンター関連事業の推進役になっておりますし、グローバルでのビッグネームが次々とデータセンター構築を伴う日本進出が進めてられおり今年は益々成長することが期待されています。

 

具体的には、3年ほど前、弊社が日本代表としてSales Chief Representativeとして契約いたしましたStraLine  Bus  Wayソリューションですが、日本市場での実績ができ、次々とご相談をいただいております。

 

本年5月カリフォルニアで世界各地のSalesRep.が集合し世界大会が開催されましたがUniversal Electric Corporation(UEC)社CEO並びに幹部からも日本市場に対する事業発展の期待が寄せられ、その大きさを感じるとともに、弊社への全面的サポートをコミット頂きました。

その結果、昨年末にはUEC本社と直結できる営業を、UEC社の日本第一号の社員として採用し、事業拡大とアフターフォローがタイムリーに対応できる体制を整えることができました。

 

 

2018.05 カリフォルニア世界各地のSalesRep.が集合した世界大会

 

Bus Wayソリューションはデータセンターの多様化したラック、モジュール化への柔軟な対応、工事費(設置、増設、変更など)の効率化などトータルコストは勿論、初期コストについても従来型ケーブル給電ソリューションに十分対抗できるようになりました。

 

そんな事情もありグローバル企業のエンドユーザー様からデータセンターでのBusWay採用をご指定頂くケースも多くなっておりますし、日本のデータセンター構築においても柔軟性、効率性の観点から採用が増えております。またDataCenterDynamics社のイベントではグローバルスポンサーとして、すべてのイベントの参加するほか、本年はすでにJapan ITWeek春に参加し、皆様にStarLineをご紹介いたしました。

 

Japan ITWeek春

 

データセンター関係のファシリティ事業として、昨年3月に弊社とコンサルティング契約を結んだバッテリーモニタリングソリューションのミドトロニクス社。

昨年に引き続き大手DC事業者から追加のオーダーがありました。問い合わせも多く来年に向けて大いに期待できるソリューションと確信しております。

 

 

もう一つの弊社の大きな活動は、弊社が日本窓口を行っておりますDatacenterDynamics社のイベントです。今年度は既に4月にジャカルタ、6月に上海イベントに参加し8月はシドニーイベントに参加する予定です。

 

2018.04 DCDジャカルタ

 

 

2018.06 DCD上海

 

 

世界のデータセンター動向を日本のお客様、パートナーにご紹介するとともに、海外パートナーとの連携の機会をアレンジさせて頂くのに非常に良い機会でありこれからも弊社のバリューとして活動を推進してまいります。

尚、9月にはAPACでの最大のイベントであるDCDシンガポールが911日〜12日に予定されており、ユーザ企業の方には無料ご招待することも検討しておりますので、是非参加をご検討ください。

 

各イベントの詳細はトピックスの項目でご紹介いたしますが、弊社はGIT(Green/Global IT)の名の通りDatacenterDynamics社の活動を通し日本のDC関連お客様にグローバル情報の提供とビジネス構築の場を提供いたします。

 

業界団体活動として日本データセンター協会(JDCC)ではファシリティスタンダードWGとグローバルアライアンスWGにも参加し、DatacenterDynamics社イベントへの協賛参加への調整、次世代DC勉強会などJDCCと連携した活動に参加しております。

今年度は5月に中国データセンター実態調査視察会に参加し北京、成都の5DCを訪問しました。

 

2018.05 中国データセンター実態調査視察会にて、北京、成都の5DCを視察

 

 

詳細については、別途トピックスにてご紹介させていただきます。

 

さて、2018年度の事業見通しですが、
(1)StarLine製品を活用したFlexiblePowerDistribution Solution の拡販
(2)ミドトロニクス社バッテリーモニタリングシステム(CellGuard)の拡販
(3)DatacenterDynamicsの日本窓口を中心とした活動
(4)日本データセンター協会(JDCC会員としての活動

を通し、お陰様でわずかではありますが増収増益が見込まれます。

 

これも皆様方のご支援の賜物と感謝しております。

 

今年度も弊社の将来性を期待しお取引を開始して頂いたお客様・パートナー様の期待を 裏切ることなく、常にアクティブに活動することにより増収増益が期待できる、また 達成しなければいけないと思っております。

これからもご指導、ご鞭撻を宜しくお願いします。

お 知 ら せ

お探しの記事、ページは見つかりませんでした。

このページのトップへ


Copyright(c) 2011 GIT Associates All Rights Reserved.