Vforum 2014 - GIT Associates

GITアソシエイツの活動トピックス記事を掲載しています

Vforum 2014

掲載日:2015-01-14

2014年11月5~6日 ザ・プリンスパークタワー東京で開催された【vForum2014】に参加しました。

vForumは仮想化とクラウドコンピューティングの実践に向けた国内最大級のイベントで、今年のテーマは「NO LIMITS」、ソフトウェアによる無限の可能性を体感して欲しいというものでした。

 

「モバイル・クラウド時代の到来を迎えた今、企業とそのIT部門には制約や障壁を取り払うテクノロジーが求められています。vForum 2014では、”NO LIMITS 制約を解き放ち、無限の可能性を”をテーマに、仮想化によるITシステムの自動化や、クラウドに拡張するためのテクノロジー、エンドユーザーに統合的なワークスペースを提供しながら包括的なIT管理を提供する製品群を、セッションや展示を通じてご紹介します。ぜひ、ソフトウェアの力による無限の可能性を体感してください。」~vForun2014案内文より~

 

私は日本法人三木社長とCEOのパット・ゲルシンガー氏の基調講演、ならびに弊社とお付き合いのあるパートナー各社のブースを訪れ情報交換を行いました。

基調講演のポイントと会場風景をご覧ください。

 

s-CIMG7843  s-CIMG7845  s-CIMG7850

 

 

1.   三木社長の挨拶

①今年のテーマは「NO LIMITS」:制約を解き放ち無限の可能性を!

②10年前VForumが始めた時の参加者は700名、今年は事前登録10474名で114のセッションと67のスポンサーに参加して頂いた。

 

2.   パット・ゲルシンガーCEO の基調講演

①3つの戦略

- アプリケーションの為にインフラの構築:SoftwareDefinedDataCenter]

- プライベート/パブリッククラウド⇒ハイブリッドクラウド

- エンドユーザーコンピューティング

②SW Defined DC

- コンピュータの仮想化からNWの仮想化

- ストレージの仮想化

- マネージメント

③Hybrid Cloud戦略

- 90%の投資はオンプレミスに対し投資:vCloud Air

④まとめ

- SDDCの利用促進

- 豊富な選択肢を提供

- 将来に向けたハイブリッドクラウド:vCloud Air

- すべてのデバイス、ユーザーをセキュアに接続

 

3.   会場風景

ストレージの仮想化で注目を浴びているTintri社、UPSの仮想化実現をしているEATON(ダイトエレクトロン)社並びにNECブースを訪問したので会場風景をご覧ください。

 

s-CIMG7848 s-CIMG7846

 

s-CIMG7851 s-CIMG7852

 



このページのトップへ


メ イ ン メ ニ ュ ー



以前の活動記事タイトル一覧へ



掲 載 記 事 タイトル 一 覧


以前の活動記事タイトル一覧へ



Copyright(c) 2014 GIT Associates All Rights Reserved.