日本データセンター協会(JDCC)大阪ワークショップ - GIT Associates

GITアソシエイツの活動トピックス記事を掲載しています

日本データセンター協会(JDCC)大阪ワークショップ

掲載日:2015-01-15

2014年12月1日 大阪産経プラザホールにて、弊社も賛助会員として参加している日本データセンター協会(JDCC)の大阪ワークショップが開催され、参加しました。

JDCC大阪ワークショップは、関西地区の会員の皆様方に年に1回この時期に開催することが恒例になっており、私も関西地区の皆様方との交流が出来ることを楽しみにしています。

 

s-PC010830

白川理事長のご挨拶のあと、各WGリーダーの方からの活動報告ならびにゲストスピーカーとして

①データセンター完全ガイドを発行しているインプレス社よりのプレゼン

②大林組技術本部の方から「大林組技術研究本部本館の低炭素・ZEB・スマート化への取組み」のプレゼンテーション

が行われました。

 

s-PC010858 s-PC010859 s-PC010847

 

ワークショップの後は、会員企業の皆様方と懇親会の場が持たれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

下記にJDCC大阪ワークショップ各WGからの報告のポイントと、懇親会も含めた会場風景をお届けします。

 

1.白川理事長 挨拶のポイント

s-PC010836

-人材育成に注力

-環境問題への取組に注力

 

 

 

 

 

 

2.ファシリティスタンダードWG 市川リーダー

s-PC010838①ファシリティスタンダードは5万円で一般販売中(概要版は無料配布)

②クラウドセキュリティ環境基準に協力

③非常用発電機の設置に対する規制に対する要望提出

④FS改訂内容

-データセンターを利用したクラウド化対応

⑤他のWGとの連携

-環境政策WG:環境にやさしいデータセンター認定制度

-ファシリティインフラWG:

ビル管理システムのセキュリティに関する脆弱対策

 

 

3.環境政策WG 三輪リーダー

s-PC010843

 

①東京都環境確保条例⇒環境にやさしいDC

②環境配慮型DC(東京都)について凍結中、理由は経済産業省クラウド利用化支援事業に連携シフト

-補助金対象

-JTier2以上、PUE2.5などJDCC認定基準と連携

③東京都対応

-補助金対応とするための条件:認定基準、運用基準、

PUEの扱いなどが課題

 

 

4.環境基準WG 小林リーダー

 

s-PC010852

①環境配慮型DC推進のためには標準化された測定方法(PUE計測方法、計算方法など)が必要

②複合施設型DCの消費エネルギー按分の扱い

 

 

 

 

 

 

5.JDCC活動状況総括 増永事務局長

s-PC010867 ①会員数:正会員(116)、賛助会員(87)、自治体会員(8)、特別会員(5)計216名

②2015年2~3月に次回ワークショップを予定

③2月にDCツアーを計画中

 

 

 

 

 

6.人材育成WG 塩谷サブリーダー

s-PC010872

 

①JDCC人財育成プログラムスタート

 

 

 

 

 

 

 

7.国際競争力WG 泓リーダー

s-PC010878

 

①GlobalDCSummit成功裏に実施

②DatacenterRiskIndexについて憂慮 日本は26/30位:電気代が高い

 

 

 

 

 

8.懇親会風景をお楽しみください!

 

s-PC010881 s-PC010891

 

s-PC010896 s-PC010900



このページのトップへ


メ イ ン メ ニ ュ ー



以前の活動記事タイトル一覧へ



掲 載 記 事 タイトル 一 覧


以前の活動記事タイトル一覧へ



Copyright(c) 2014 GIT Associates All Rights Reserved.