StarLine 日本代表契約を締結

弊社は「StarLine 」製品の日本代表契約をUNIVERSAL ELECTRIC CORPORATIONと締結しました。

UNIVERSAL ELECTRIC CORPORATIONは米国ピッツバーグに本社を置く80年の歴史を持つ非上場企業です。
Bus Track (Track Bus Way)製品領域では米国のDatacenterでは65%という圧倒的なシェアを持っており「Facebook」、「Google」、「YAHOO」などのDatacenterにも採用されています。
日本ではコスト観点からBus Trackが採用されるケースは少なかったのですが、データセンターのラック増設の拡張性・柔軟性・電源供給の容易性・床下ケーブル配線による空調効率改善を目的として、Bus Trackのニーズが高まっています。

このような状況から日本進出を検討していたStarLineと日本代表契約「StarLine Japan Chief Representative」を締結しました。

StarLine製品の詳細はこちらからご覧ください。

StarLine製品はDatacenterDynamics社の各地イベントに出展しており香港、上海、シンガポールのDCDイベントで私もその有効性を確信しました。

s-P7113058

DatacenterDynamics社の各地イベント出展模様(香港、上海、シンガポール、日本)

s-IMG_3231

StarLine APAC責任者Bruce Moore さんと@DCD上海