北海道データセンター現地視察会 - GIT Associates

GITアソシエイツの活動トピックス記事を掲載しています

北海道データセンター現地視察会

掲載日:2015-04-18

   北海道企業誘致推進会議主催 北海道データセンター視察会に参加しました。(2015/3/19~20)

今年で4回目の開催です。北海道における官民一体の企業誘致、地域の活性化の取組みの継続性、一貫性には、改めて敬意を表する次第です!

今回は北海道で創造・計画しているエネルギーの可能性を体感することが出来、非常に有意義でした。

「北海道は、自然リスクの低さに加え、冷涼な外気や氷雪等の自然エネルギーを活用することで空調電力の消費を大幅に削減できるなどデータセンターの立地適地となっております。今回の現地視察会では、エネルギーにフォーカスし、多様な自然エネルギー活用の可能性や集積が進む新たなエネルギープランなどの紹介を企画しています」~案内文より~


【1日目】

 <新千歳空港雪冷房>氷雪エネルギーを活用し、実際新千歳空港の冷房システムの一部を担っていました。空港に隣接した土地に雪山を作りその融解冷熱を活用しています。

s-IMG_6613

<王子製紙・苫小牧工場視察>王子製紙自家発電による自然エネルギーの活用(水力発電)と排熱の有効活用について見学。王子製紙は日本の新聞紙の大部分を製造していますがその工場内部を見学させて頂き貴重な体験をしました。

s-IMG_6686

<苫小牧工業地域視察>メガソーラ、レドックスフロー蓄電池システムなど苫小牧地区の新しいエネルギー関連施設を視察しました。

s-IMG_6700

<セミナー>

・データセンターの地方分散に関わる総務省の取組(総務省)

・冷涼な気候を活かした北海道の立地環境の優位性(産総研)

・光海底ケーブルの最新動向(Flower Communications)

・道内自治体のデータセンター立地条件説明


【2日目】

<石狩湾新港工業地域視察>
 -地域の工業団地スマート化に向けた取り組みの説明
 -地域のエネルギー関連施設の視察

s-IMG_6692

超電導直流送電実証実験

s-IMG_6694

LNG基地

 <空知工業団地視察(美唄市、奈井江町)>
  -「ホワイトデータセンター構想」の概要説明
 -NEDOが実験しているデータセンター研究事業の視察

s-IMG_6708 s-IMG_6710

 


さくらインターネット様が積極的に推進している超電導直流送電実証実験はケーブルの埋設が進み近々実験が開始するとのことです。また私が4年前より注目していたホワイトデータセンター構想も、美唄市を中心とした粘り強い意志の元NEDOが実証事業として関わったとことは大きな前進です。

これからも頑張って頂きたいと応援しています。



このページのトップへ


メ イ ン メ ニ ュ ー



以前の活動記事タイトル一覧へ



掲 載 記 事 タイトル 一 覧


以前の活動記事タイトル一覧へ



Copyright(c) 2014 GIT Associates All Rights Reserved.