美唄市様と「サポートコンサルティング契約」を締結しました! - GIT Associates

GITアソシエイツの活動トピックス記事を掲載しています

美唄市様と「サポートコンサルティング契約」を締結しました!

掲載日:2016-02-01

平成27年12月18日、弊社は美唄市様と「ホワイトデータセンタ(WDC)海外プロモーション推進のサポートコンサルティング契約」を締結いたしました。

ホワイトデータセンター(WDC)構想とは、1997年に発足した美唄自然エネルギー研究会による構想で、普段は厄介者である雪をデータセンターに設置しているサーバー等の機器の冷却に活用し、種々の関連事業を創出するというものです。

2014年度には、新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の再生可能エネルギー熱利用技術開発事業に採択され、2015年10月に実証実験施設が完成し実験が開始されました。

 

弊社は、本構想が紹介された数年前より数回に渡り美唄市様を訪問し、構想の将来性に注目してきました。そしてこの度、弊社の強みであるDatacenterDynamics社を代表とする様々な海外ネットワークを通じて、本構想をグローバルに発信することを目的とし、美唄市様とサポートコンサルティング契約を締結させていただきました。

 

美唄市は空知団地という広大かつほぼタダに近い工業用地を持ち、将来的にはデータセンター誘致を進める計画をお持ちです。弊社は美唄市様のご期待に沿うべく海外プロモーションと合わせてサポートさせていただきます。

 

新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の再生可能エネルギー熱利用技術開発事業は、幹事会社の(株)雪屋媚山商店、共同通信デジタル、テコラス他7団体で構成されており、2015年10月の実験設備の竣工式にはNHKの取材もあり当日のローカルニュースで放映されるなど、その将来性が期待されています。

 

■竣工式の模様とNHK取材 s-IMG_8360

 

 

■建屋外観並びに内部の状況

 s-IMG_8356 s-IMG_8358 s-IMG_8363
s-IMG_8364 s-IMG_8371

 

■12月の状況:雪に覆われました

s-IMG_0026

 

■排熱利用のアワビ養殖ならびに植物工場の準備状況

s-IMG_0028 s-IMG_0030 s-IMG_0031

 

 

 



このページのトップへ


メ イ ン メ ニ ュ ー



以前の活動記事タイトル一覧へ



掲 載 記 事 タイトル 一 覧


以前の活動記事タイトル一覧へ



Copyright(c) 2014 GIT Associates All Rights Reserved.